今年の抱負(2021年)

2021.01.07

      新年 明けましておめでとうございます。

 

今年のお正月は尾道にも雪花が舞う寒いお正月でしたが、風邪などひかれて  いませんか?

京泉工業は1月5日より仕事始めで、令和3年をスタートしました。       今年はご近所にある、向島の厳島神社で初詣をして商売繫盛と従業員全員の  安全を祈願して来ました。

昨年来、新型コロナウイルス感染症に世の中が振り回されている感がありますが、明るいニュースもあります。今年の3月には備後地区の悲願だった国道2号線尾道バイパスと三原バイパスが全通します。大動脈の完成でより一層の生活の利便性と物流の円滑化が期待されます。

 

京泉工業も昨年から取り組んでいるOJT活動(現場改革を目的とした教育訓練)を通して社員全員の意識を変えて、より働き易い環境作りに励んでいます。  また、昨年新規増設したベンディングロールによって、排ガス缶等の今まで以上の受注に応える準備が整いました。

 

今年の干支、丑(うし)年は先を急がず一歩一歩着実に物事を進めることが大切な年だと言われています。私たちもコロナ禍に惑わされる事なく、今出来ること、今だからこそ出来ることを着実に進めていきたいと思います。

最後に、今年1年の皆様のご健勝とご多幸をお祈りして、新年の挨拶とさせて  いただきます。

製造部課長 阪本明男

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です